新型コロナウイルス:妊産婦さんに関する情報

町田市の依頼で、親子向けの性教育講座を行いました!

先週、町田市の依頼で、親子向けの性教育を行いました。

町田市の事業で、「児童期から思春期の心と性」をテーマに、講座が開催されていて、親子向けの性教育について、依頼を頂きました。

昨年は、保護者様向けに行ったんですよね。

保護者様向けの性教育についてはこちら

今年も、町田市へ行ってきました!

未就学児さんから、小学生のお子さん、保護者さんが集まってくれました。

一人に一つしかない命。私たちの命は、どうやって始まったの?最初は、どんな大きさだったの?

受精卵は、どうやって大きくなって、どうやって出てきたんだろう

胎児の大きさを見てもらったり、実際の妊婦さんの、お腹の赤ちゃんの心拍も聞いてもらいました。

代表のお子さんに、妊婦さん体験もしてもらったり

赤ちゃんの抱っこも、体験してもらいました^^

最後は、出産のシーンも、DVDで一緒に見て。

私たちも、とっても頑張って生まれてきて、生んでくれたお母さんは、本当に頑張って生んでくれました。

お母さん、見守ってくれた家族への感謝と、自分に100点満点をあげましょう!

そんなお話をさせていただきました。

体験コーナーでは、妊婦ジャケット着用や、赤ちゃんの抱っこ、お互いの心拍聴診を体験^^

絵本から学べる、親子向けにおすすめな性教育の本も、ご紹介させていただきました。

実は、アンパンマンを描いていたやなせたかしさんも、性教育本を出されていたんですよ!

パパもたくさんご参加されていたのが、嬉しいですね♪

ご参加くださった保護者様からも、とても嬉しいご感想をいただきました!

「こども達の年齢に合った、難しすぎず、大切な用語、興味を持つ過程を教えていただけて、とても良かったです。」

「娘が生まれる時、息子が生まれる時のことを思い出し涙しちゃいました。ありがとうございました。」

「出産を経験している私でも、そうだったのか!と驚きました。」

「実際に体験する時間や個別に質問する時間、おすすめの本などもあり、子どもでもわかりやすく実感できたようでした」

「改めてこどもが生まれるまでの過程を知って感動しました」

他にも、沢山いただき、ありがとうございました^^

お子さんも、何回も、「楽しかった!」と喜んでくれたり、

お母さんから、

「うちの子、1時間もじっとしていられないと思ったけど、ずっと聞いててくれて、びっくりしました!」

と声をかけてくださったのも、とても嬉しかったです!

私も、本当に楽しくお話させていただきました!

講座の運営をしてくださった、お母さんスタッフの皆さん、そしてお手伝いに来てくれた、病院時代の先輩後輩さんと^^

コロナ禍で開催も危ぶまれていましたが、開催できて、本当に良かったです!!

当日までの準備、運営、本当にありがとうございました!

ご参加くださった皆様にも、本当に感謝でいっぱいです。

大切なお話だから。

これからも親子で、ぜひお話してくださいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました