助産院LunaLuna:おいしい母乳を作ります 

母乳外来・妊娠育児相談は助産院LunaLunaへ (平塚・茅ヶ崎・藤沢・大磯・伊勢原)

おしごと体験に参加しました

先週末、平塚ラスカの「おしごと体験道場」というイベントに、助産師の職業体験として参加してきました!

「夢★らくざプロジェクト」という会社のイベントで、千葉や都内で行われているイベント。平塚ラスカで開催するのは今回で2回目とのことでした。

助産師のほかにはネイリストやバスクリンの入浴剤作り体験、はんこ彫りや新聞記者など・・・様々な職種の体験を、小学生向けに行われました。

私は助産師ということで、私たちの命はどのようにして始まったかを知り、分娩介助体験や赤ちゃんのお世話体験を行いました。

2回行ったのですが、各回共に満席でキャンセル待ちもあったということです。助産師のお仕事に興味を持ってもらえたのはとても嬉しいです^^

写真はお腹の赤ちゃんの成長の様子を見ていただきました。重さも本物の重さに合わせて作られています。


また、実際の妊婦さんにお越しいただいて、お腹の中の赤ちゃんの心音も聴いてもらいました。

どんな機器を使って聴くのか、実際の赤ちゃんの心臓の音の速さも聴くことができました。


そして、分娩介助はどのように行われるのかを説明し、お話の後は実際の分娩介助体験や赤ちゃんのお世話体験を行いました。

当日は私の甥っ子君(生後2カ月)にも協力いただいて、実際の赤ちゃんを見たり、赤ちゃんの心音も聴診器で聴いてもらったりすることができました。


その他にも妊婦体験ジャケット(おもりがついていて、実際の妊婦さん体験ができるジャケット)の着用体験や、こちらの写真は狭くて暗い産道を用意して、産道をくぐる体験もしてもらいました。

赤ちゃんが生まれてくる時は、お母さんはとっても大変。赤ちゃんも、とっても大変な思いをしながら生まれてくるんですね。


当日のご参加くださったお子様からは

「赤ちゃんが思ったより重かった」

「妊婦さん体験や赤ちゃんの体重の重たさが分かってよかった」

「助産師のことがよく分かって、将来助産師になりたいなと思った」

「またやってみたいです」

「赤ちゃんがうまれてくる時は大変なのが分かった」

などというご感想をいただきました。

この体験をきっかけに、自分が生まれてくる時はどんな様子だったのか、お母さんともお話することにつながったら嬉しいですし、助産師になりたいという気持ちにもつながったらとても嬉しいです。

私自身も、今回はとっても貴重な体験をさせていただきました!ありがとうございました^^




住所:神奈川県平塚市長持448-12
TEL: 0463-57-6278


読み込み中